新築空間提案

空間プロデュース

豊富な実績に基づく、
質の高いおもてなし空間を実現

幅広くさまざまなノウハウが求められる高齢者施設空間。
豊富な実績を生かしながら、おもてなしを重視したプランをご提案します。

レイアウトご提案

新築される施設のレイアウトのご提案からさせていただきます。
単純に商品を並べるのでなく、利用者の動線、職員の動線をイメージし、動線に合わせて空間にそれぞれ意味・イメージを持たせていきます。
そこで初めて設置する商品のレイアウト、機能、意匠を考えていきます。

ご提案例

南フランス(プロバンス)イメージ空間の構築

  1. エントランスのイメージ訴求=全体のイメージの代表となる。
  2. バーチカル(EVホール)の共通性
  3. コミュニティスペースの心理的創造と緩和のスペース確保(デイサービス、食堂)
  4. 各フロアの個性訴求(廊下)
  5. 各部屋の個性訴求(4typeの部屋構成)
STEP01 企画
Point
有料老人ホーム

リゾートヴィラ 上品かつ落ち着いてリラックスできる空間づくり

ショートステイ

リゾートホテル ライトな非日常感に癒しある空間づくり

デイサービスエリア

カフェサロン 街角を散策する心地よさを体感できる空間づくり

内装イメージご提案

内装のイメージを固めるときは「インテリア業界の動向」を伝えること、「お客様のイメージをいかに引き出すか」、 さらには「用途にふさわしい内装か」、これらを並行してヒアリング・ご提案させていただきます。

具現化

「介護とカフェを癒合した施設空間」

カラーご提案

施設の雰囲気を左右するカラーコーディネートをご提案させていただくときは、 一般的な色についての知識(色彩効果と色彩調和)に基づいてご提案させていただくことが基本となります。
ただ雰囲気にオリジナリティを持たせたい場合や好みの色をある場合は、基本のルールから外して色彩計画を立てる必要がでてきます。
それらをサンプル・画像サンプル・模型などを駆使しながら安心してお選びいただきます。

カラーご提案

基本知識をベースに「視覚化」による安心感

Point
  • ピンクウキウキとはしゃぎたくなる様な幸せの色。
    推奨:食堂、談話スペース、職員休憩室
  • ブルー冷静で論理的。自制心と忍耐力に溢れる色。
    推奨:医務室、事務所、会議室
  • グリーン生命を養う色、生命と回復のシンボル。
    推奨:食堂、談話スペース、職員休憩室
  • オレンジ家庭の様に人間関係を温かく包み込む。
    推奨:食堂、談話スペース、来客スペース
  • ブラウン穏やかで落ち着いた気分にさせてくれる色。
    推奨:談話スペース、応接室
  • レッド交感神経に働く色。
    推奨:食堂、リハビリ室

空間プロデュースサービス事例

【人事・広報に関するメールのお問い合わせは下記よりお願いします】