• HOME >
  • お知らせ >
  • 新型コロナウイルスによる当社高齢者デイサービス運営について

お知らせ

新型コロナウイルスによる当社高齢者デイサービス運営について

2020.04.13

平素は当社デイサービスをご愛顧頂きありがとうございます。

4月7日に政府より7都府県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)を対象に「新型コロナウイルス緊急事態宣言」が発令されました。

4月7日~5月6日までの間、爆発的感染拡大を防止するための外出自粛や社会機能維持のための事業の継続の要請が主となっており、今回の政府発令と大阪府・兵庫県の両知事の臨時会見では、社会福祉施設については高齢者デイサービスを含めて施設使用制限の対象とはならず、事業継続と適切な感染防止策の協力要請を行うことが示されました。

上記の指針を鑑み当社では、4月7日以降も通常通り運営を継続させて頂いております。

感染防止策については先般より従業員・お客様の検温、手指・備品等の消毒、マスクの着用、定期的な換気などの基準を策定し、対応をして参りましたが、4月7日の緊急事態宣言発令にあわせて臨時の感染症委員会を開催。当社の運営方針や感染防止策等について下記の再確認と内容の一部修正と各事業所での対応について情報共有を行いました。

○部外者、業者のフロア立ち入りについての制限

○換気回数・時間・方法の再確認

○リハビリ用マシン、ベッド柵、手すり、ドアノブ、送迎車両の消毒の回数・時間・方法の再確認

○従業員の出勤前・自宅帰宅時の検温・体調確認、お客様はお迎え時の検温・体調確認

○従業員のマスク着用

○従業員の不要不急の業務以外の外出・会合・懇親会の実施、参加の自粛要請

○症状が疑われる場合の対応フローの確認・見直し

など。

ただし今後の感染状況によっては、事業停止の要請が発出される可能性もあります。

今後の政府・府県知事からの要請内容等の情報収集に注力し、必要な方に必要なサービスを継続して提供できるように尽力して参ります。

当社、高齢者デイサービスは兵庫県尼崎市にてSmart Care(スマートケア)・ダイニング&リハステーション稀(まれ)、兵庫県伊丹市にてデイサービスSORA・療養型デイサービスHIKARI、大阪府豊中市にてナッセリハプラスの計5事業所を運営しております。

また訪問看護ステーションMAREは通常通り運営しております。

(株)ナッセ

ライフプロデュース 介護事業部

 

【人事・広報に関するメールのお問い合わせは下記よりお願いします】