放課後等デイサービス 月とおひさま

運営福祉施設紹介

「豊かな環境で、一人一人の療育のために」

「月とおひさま」の事業スタートに当たっては、設置基準や他事業所の現状にとらわれることなく、自立というゴールに向けて子どもたちとともに、それぞれの能力を高めるため、あらゆる療育に必要と考えられる環境の確保に努めました。例えば、入浴指導のためにお風呂は2か所が整備されています。自立に向けて、一人でお風呂に入れるという当たり前のことですが、そんな支援を行う事業所はほとんどありませんでした。生活に必要な能力の向上に向けて、放課後等デイサービスの新たな価値観と役割を真剣に追及し、子どもたちの成長を支援し続けます。

施設概要

事業種別 放課後等デイサービス
電話番号 0743-58-6822
所在地 〒639-1001 奈良県大和郡山市九条町1065-5

アクセス■近鉄郡山駅よりバス「若草台」行き「泉ヶ丘住宅」下車 徒歩1分

事業内容

放課後等デイサービス事業

歌、絵本、集団ゲーム、料理、室内での運動、プール遊び、外遊びなどの色々な活動を通じて五感を刺激し、人の根っこを育て、その中で季節や歌を楽しみ、物語のある暮らしを提供します。
障がいのあるなしに関わらず、子ども達の全てを豊かに育てたいと願い、支援を行っていきます。

生活介護支援事業

言葉でコミュニケーションを取れない方からも言葉にならないふれあいで、純粋で、素敵な笑顔を頂き支援者のエネルギーになります。
言葉に出せない時、支援者は利用者の気持ちに共感し、気持ちを大弁する事で落ち着かれる事もあります。
利用者さんに愛情をたくさん注ぎながら支援を行っていきます。

月とおひさまの想い

月はおひさまに照らされて初めて輝くことができます。おひさまは月を精一杯照らす役割があり、月はおひさまの光を精一杯受け止める役割があります。「月とおひさま」という施設名は、お互いの存在があってこそ、それぞれの存在が輝く、そんな思いで名付けました。私たちは、そんな月とおひさまの関係の様に、子どもたちとともに輝きながら歩んでいきたいと願っています。

ギャラリー