放課後等デイサービス児童発達支援 月とおひさま恵那

運営福祉施設紹介

「もっと子供らしくのびのびと自由に走り回れる環境を」

月とおひさまの事業理念をもとに、もっと子供らしくのびのびと自由に走り回れる環境、木のぬくもりを感じながら豊かな感性を育んでもらいたいと願い、月とおひさま恵那を開設いたしました。
ご縁があり岐阜県恵那市において活動を開始することになりましたが、ここ岐阜県でも私たち月とおひさまの理念である「子供たちが主役」の理念を基本に、「かわいがられる子供を育てる」「生き抜く力をつける」「豊かな感性と自主性を育てる」をテーマに
子供たちの「生きる」支援をしたいと考えています。子どもたちが将来にわたって、より幸せな暮らしを送れるよう支援していきたいと思います。

施設概要

所在地 〒509-7203
岐阜県恵那市長島町正家2-2-10

事業内容

放課後等デイサービス事業

歌、絵本、集団ゲーム、料理、室内での運動、プール遊び、外遊びなどの色々な活動を通じて五感を刺激し、人の根っこを育て、その中で季節や歌を楽しみ、物語のある暮らしを提供します。
障がいのあるなしに関わらず、子ども達の全てを豊かに育てたいと願い、支援を行っていきます。

月とおひさまの想い

月はおひさまに照らされて初めて輝くことができます。おひさまは月を精一杯照らす役割があり、月はおひさまの光を精一杯受け止める役割があります。「月とおひさま」という施設名は、お互いの存在があってこそ、それぞれの存在が輝く、そんな思いで名付けました。私たちは、そんな月とおひさまの関係の様に、子どもたちとともに輝きながら歩んでいきたいと願っています。

ギャラリー

自己評価表

放課後等デイサービスの提供及び事業所運営の支援の向上を図るため、厚生労働省において、事業を行うに当たり必要となる基本的事項を示すガイドラインが平成27年より示されました。
そのガイドラインに基づく自己評価を実施し、事業運営に反映させた自己評価結果を、事業所の会報やホームページ等で公表に努めるよう定められています。

【人事・広報に関するメールのお問い合わせは下記よりお願いします】