関西のクリニック開業支援ならナッセ TOP > 介護福祉施設 開業支援

100%の戦略で入居者が集まる経営!介護福祉施設・サービス付き高齢者向け住宅・有料老人ホームの開業・運営支援

いかに患者さんを呼び寄せるか―その地域の特性や先生のことを考慮し、どうビジネスしていくかがオーナーの手にかかっています。介護福祉施設の開業支援を行っているナッセでは、これまでにさまざまな施設の開業をサポートしてきた経験と実績があります。業務に合わせた適切な土地探しのアドバイスをはじめ、環境整備から機器メンテナンス運営アドバイスまで、開業をお考えの皆様をフルサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

開業・運用までの流れ

開業・運用までの流れ

企画

まずは業務に関する計画書や協議書を作成し、審査を受ける必要があります。また、開業資金に関しては融資事業相談を受けます。その他、事前のマーケティングを十分に行っておくことが重要になります。

ターゲット選定 開業する施設や開業する地域によって、ターゲットは異なります。そして、ターゲットに合わせて設計デザインや工事の内容も変化します。まずは施設を利用するターゲット層を選定し、ターゲットにとって居心地がいい空間をつくることが重要です。
物件選び 物件そのものの立地条件や内装などが、ターゲットや業務内容に合っているかどうかを確かめる必要があります。
資金計画

自己資金だけで開業できる方はほとんどいないでしょう。高額な開業資金をどのように調達し、返済していくのかという資金計画を事前に立てておく必要があります。

設計・施工

設計時にもっとも重視すべきなのは、スタッフにとって働きやすく、利用者にとっても居心地のよい空間にすることです。設計や施工の方法は、土地に新規開業をするのかテナントで開業するのかによっても大きく変わります。開業する介護施設に必要な機器の設置スペースなども踏まえて考えましょう。ナッセでは、一級建築士事務所が手掛ける空間作りをご提供いたします。

 

設計図一例

開業準備

開業時には、さまざまな申請や届出が必要になります。どんなものがあるのかを事前に把握しておくことはもちろん、提出期限がいつなのかを知っておかなければ開業ができません。開業準備を代行してくれる業者に依頼するのがおすすめです。

備品の準備

開業時には必要に応じた機器や各種備品を用意しなければなりません。購入のほか、リースを利用することでコストを下げるという方法もあります。

開業後

開業後は、常に消耗品の供給を続ける必要があります。消耗品に関しても、対応できる業者を選定して依頼しなければなりません。

ナッセだからできる開業後のサポート

ナッセでは、開業サポートだけでなく開業後の経営に関するサポートにも幅広く対応しています。

経営サポート
  • 経営データ分析
  • 経営改善提案
経営データを分析し、必要に応じた改善提案をすることで、増収や経費削減に役立てていただきます。
業務改善サポート
  • 労務管理改善提案
  • 就業規則改善他提案
業務の状況を分析し、労務管理や就業規則の改善提案を行うことで従業員の満足度を高めます。
採用サポート
  • 介護関係人材リクルート支援
介護関係のコネクションを活用して、医院の採用活動をサポートします。
機器・備品導入サポート
  • 機器導入支援
大型機器をはじめ、さまざまな物品や備品の導入サポートを行います。また、物品購入時の価格交渉やアドバイスも行います。

クリニックなどの医療施設や介護福祉施設の開業時だけでなく、機材のメンテナンスなど開業後のアフターフォローについても、ナッセなら万全の体制で対応できます。お悩みなどございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

その他運営支援

病院他M&A支援 ナッセがこれまでに築き上げてきた多くのコネクションを活用し、医療機関などのM&Aの支援を行います。
社会福祉法人設立支援 社会福祉法人を設立する際の各種手続きや届出などのアドバイス・サポートを行います。
障害者福祉施設開設・運営支援 障害者福祉施設の開業サポートから運営サポートまで幅広く対応します。
社員教育 ビジネスマナーや介護に関するセミナーなど、社員教育をサポートします。
ES調査 スタッフのモチベーション管理や従業員満足度を高めるための調査・アドバイスなどを行います。
  • レンタル・インテリア・セットリース
  • 備品&設備販売・オリジナル家具
  • ナッセが選ばれる5つの理由